顔のたるみを改善するマッサージ方法

subpage1

顔のたるみは、血液の循環が悪くなり老廃物が溜まったり、筋肉の衰えや頭皮が硬くなることでおこります。
マッサージを行うことは、リフトアップするのに効果的です。
血行が良くなると老廃物が排出されやすくなり、頭皮を柔らかくすることで皮膚が引き上げられてリフトアップされます。



顔のたるみを改善するためのマッサージはリンパの流れがスムーズになるように行います。


リンパの流れが悪くなると必要な栄養が十分に運ばれなくなり、脂肪がつきやすくなります。

口コミで評判のAll Aboutはとても人気があり、興味深いです。

マッサージは毎日続けることが大切ですが、お風呂に入る時のクレンジングで行うと続けやすくなり、顔のたるみも改善されやすくなります。方法は、クレンジングを手のひらに多めにとり少し温めます。


頬、鼻、おでこ、顎、首にのせて指の腹で頬を下から上へくるくると優しくまわしていきます。



各パーツを同じ要領で刺激していきます。特に小鼻の横から外に向かってさするように流したり、目の周りのツボを指の腹でプッシュしていくと効果的です。
次に老廃物の溜まりやすい鎖骨のリンパ節の血行をよくします。


鎖骨のあたりを左右に流します。

耳下からリンパに沿ってくるくるとまわしながら流していきます。

効果を持続させる為には、毎日コツコツと続ける必要があります。効果的に行うコツは、からだが温まった状態で気持ちよいと感じる圧力で行い、肌を傷つけないよう指の腹で行うことがポイントです。

また過剰なマッサージはt刺激によってコラーゲンを破壊し、顔のたるみを促進する恐れがあるので注意が必要です。